労務管理豆知識。有給休暇取得義務ができたけど買い取りってできないの?

おはようございます、社労士の有馬です

働き方改革が始まり3ヶ月が経とうとしていますがいかがでしょうか

労務管理上特に大きな変更点はやはり有給休暇の取得義務化だとおもうのですが中には仕事が回らずどう対処したものかと悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません

有給休暇の買取を検討しているという話も耳にしますが、しかし、有給休暇の買取はそもそもかのうなのでしょうか

どこかで有給の買取をしているという話を聞いたことがあるけど違法だともきいたことがある

今回はそんな有給の買取について解説していきたいと思います

勘違いしやすい部分なので今回の記事で私と一緒に確認していきましょう

結論:有給休暇は(基本)買取できない

結論からいうとタイトルの通りです

有給休暇の買取は基本禁じられています

しかし、有給休暇の買取ができるという話を聞いたことがある、という人が中にはいらっしゃると思います

そうなんです。有給休暇の買取ができる場合も実はあるんです

それは期限の切れた有給休暇の買取です

有給休暇を取得する権利は2年間ですが、その期限の切れた有給休暇を買い取ることはできます

それが有給休暇の買取ができると、ある意味間違った形で広まってしまったんですね

他にも退職した社員の有給休暇を買い取ることは可能です

ちなみに金額に関しては特に決まっておらず。まあ、会社が恩恵的にやることですから適当に決めてくれってことなんでしょうね