就業規則の作成方法。一番簡単な作成方法も教えます

就業規則の作成方法。一番簡単な作成方法も教えます

おはようございます、社労士の有馬です

昨日就業規則の必要性について記事を書きましたが今回はどうやって就業規則を作成すればいいのかについて書きたいと思います

就業規則は会社の法律、何かあってからドロナワで作成しても間に合わないものです

就業規則の作成義務のある会社(事業所)はもちろん、作成義務の無い会社もできれば備え付けておきたいですね

“就業規則の作成方法。一番簡単な作成方法も教えます” の続きを読む

10人以上の事業所は就業規則が必要。じゃあ10人未満の事業所は就業規則はいらない?

10人以上の事業所は就業規則が必要。じゃあ10人未満の事業所は就業規則はいらない?

おはようございます、社労士の有馬です

10人以上の会社(事業所)は就業規則の作成の義務がありますが、10人未満の会社(事業所)は法律上就業規則を作成する義務はありません

しかし10人未満の事業所に就業規則が必要ないかといわれると実はそうではなく、むしろ無いと困ることが多々あります

社労士的には一人でも従業員を雇用している会社は就業規則を備えておいたほうがいいとアドバイスするところですが

“10人以上の事業所は就業規則が必要。じゃあ10人未満の事業所は就業規則はいらない?” の続きを読む

最近暑くなってきましたね。これからどんどん暑くなってきますので熱中症には気をつけましょう

最近暑くなってきましたね。これからどんどん暑くなってきますので熱中症には気をつけましょう

おはようございます、社労士の有馬です

最近だんだんと暑くなってきましたね

今年の夏もまた猛暑が予想されますが

猛暑といえば昨年は熱中症がテレビで話題に取り上げられることが多かったように思います

それもそのはず、昨年職場で熱中症にかかった人は1,000人を超えていたそうです

“最近暑くなってきましたね。これからどんどん暑くなってきますので熱中症には気をつけましょう” の続きを読む

試用期間中の健康保険、厚生年金保険の加入は必要ですか? という問いに答えます

試用期間中の健康保険、厚生年金保険の加入は必要ですか? という問いに答えます

おはようございます社労士の有馬です

試用期間中の健康保険、厚生年金保険の加入は必要ですか? という質問は色々なところで耳にします

たしかに会社としてはまだ本採用じゃないし健康保険、厚生年金保険に加入させるというのはちょっと違うと思う、というのはあるかもしれませんが

社会保険は適用除外の人以外は加入義務があるので、会社は試用期間の人でも社会保険に加入させる義務があります

“試用期間中の健康保険、厚生年金保険の加入は必要ですか? という問いに答えます” の続きを読む

労災保険は全従業員が加入が当たり前。でもこういう人は労災保険に加入しない場合もある。家族従業員について解説します

【個人事業主は注意】労災保険は全従業員が加入が当たり前。でもこういう人は労災保険に加入しない場合もある。家族従業員について解説します

おはようございます、社労士の有馬です

従業員を一人でも雇っている事業所は労働保険(労災保険・雇用保険)に加入しなければならないというのは大分世間に浸透してきたと思いますが

家族の場合はどうすればいいのか迷われる方もまだいらっしゃるかと思います

家族で事業を営んでいる場合は二つのケースが考えられ、知らず知らずの内に違法状態になっているという会社も少なくありません

“労災保険は全従業員が加入が当たり前。でもこういう人は労災保険に加入しない場合もある。家族従業員について解説します” の続きを読む

令和に入って働き方はますます多様化。労働条件通知書が重要になってくるかも

令和に入って働き方はますます多様化。労働条件通知書が重要になってくるかも

おはようございます、社労士の有馬です

現政権では働き方の多様化を強く推し進めていますが、多様化ということで前例のない働き方が増えてきており、現場でも政府のほうでも混乱気味のようです

その混乱を是正する方策として、5/20に限定正社員(勤務地や職務が限定されている正社員)などの定義化に対する意見が取りまとめられました

“令和に入って働き方はますます多様化。労働条件通知書が重要になってくるかも” の続きを読む

働き方改革から二ヶ月ですがもう対策はお済みですか?

働き方改革から二ヶ月ですがもう対策はお済みですか?

おはようございます、社労士の有馬です

働き方改革実施からそろそろ二ヶ月経ちますがもう対策はお済みでしょうか

この改革でもっとも大きな変更点は有給休暇5日間の取得義務化でしょうが

まだお済みで無いという方やよく分かっていないという方はこちらのHPを見てみるのはいかがでしょうか

厚生労働省 - 年次有給休暇の時季指定

厚生労働省のHPですが、どのように対策すべきか詳しく載っています

もちろん有馬社労士事務所のHPでも有給休暇取得義務対策は載っているので是非そのページもご覧ください

社員が退職した場合は離職表と同時に資格喪失届けも提出しよう

社員が退職した場合は離職表と同時に資格喪失届けも提出しよう

おはようございます、社労士の有馬です

昨日離職表についてお話しましたが、今回はその離職表と関連して資格喪失届についてお話したいと思います

社員が退職したときに必要な手続きの一つで遅れると退職した人だけでなく、会社にとっても面倒なことになります

ルーチンワークとして会社から退職や死亡した従業員が出た場合は忘れずに手続きをしておきましょう

“社員が退職した場合は離職表と同時に資格喪失届けも提出しよう” の続きを読む

1年未満の人でも離職票は必要。いらないといわれても一応渡してあげよう

1年未満の人でも離職票は必要。いらないといわれても一応渡してあげよう

おはようございます、社労士の有馬です

五月も後半に突入しましたがいかがお過ごしでしょうか。日によって暑かったり寒かったりして体調管理が大変ですが頑張っていきましょう

さて、五月といえばGW明けに五月病の話題を取り上げましたが

もしその五月病で新入社員が辞めてしまった場合、果たして離職票の発行は必要なのでしょうか

“1年未満の人でも離職票は必要。いらないといわれても一応渡してあげよう” の続きを読む

昨日紹介した社会保障協定について解説。社会保障協定とはなんぞや

昨日紹介した社会保障協定について解説。社会保障協定とはなんぞや

おはようございます社労士の有馬です

先日中国との社会保障協定の署名が発行されたという内容を紹介しましたが、そもそも社会保障協定とはなんなのでしょうか

今まではそれほど関わりが無かった社会保障協定ですが、外国人労働者が増える傾向にあるのと、4月から特定技能での在留資格が新設されたことでこれから関わる機会が増えていくことはまちがいありません

“昨日紹介した社会保障協定について解説。社会保障協定とはなんぞや” の続きを読む