アルバイトにも賞与の支払いが命じられた地位確認等請求控訴事件の本文が発表

おはようございます、社労士の有馬です

地位確認等請求控訴事件の本文が発表されましたね

どんな事件か興味がある人はリンクを張っておきますのでそちらをどうぞ

地位確認等請求控訴事件 ← 外部サイトへ飛びます

アルバイトにも賞与の支払いが命じられたという今までの常識からは考えられない判決ですが

働き方改革の正規と非正規の不合理な格差の是正という観点からは納得の判決なのでしょう

実際どんな場合でも非正規社員(アルバイト社員)にボーナスを支払えという内容ではなく、正規と非正規でボーナスの支給、不支給を分けるなら合理的な理由が必要ということでした

ボーナスの性質も関係も大いに関係しているでしょうし、そのあたりは過去の記事で紹介したとおりです

これからこういう細かい事象を追求されることが多くなってくるかと思います

会社を守るためにも労務管理担当者は様々な知識を身につけておく必要がありますね