厚生労働省が平成30年10月末までの外国人雇用状況を発表

おはようございます、社労士の有馬です

平成30年10月末までの外国人雇用状況が厚生労働省HPで発表されました

それによると、現在の外国人労働者の数は約140万人

昨年と比べて約18万人の増加だそうです

これから外国人労働者はますます増えていくことでしょう

ちなみに外国人の社会保険、労働保険は日本人の場合とほとんど変わりません

はい、ほとんどということで例外はもちろんあります

社会保険、労働保険につきものですね(例外の方が多い年金よりはまし)

労務管理に携わる人は今のうち把握しておいたほうがいいかもしれません

その辺りは過去の記事でまとめているのでよろしければそちらの記事もご覧ください

おすすめの記事