育児休業は女性だけではなく男性もとれます。これからの人員確保の鍵となるか

おはようございます、社労士の有馬です

育児休業は男性も取得できるということは最近周知されるようになって来ましたがそれでも取得率はまだまだ低いようです

女性は家を守り男性は外に出て稼ぐみたいな日本古来からの風習がまだ残っているのでしょうが

この現代においては女性の社会進出もめざましいですし、むしろ女性抜きでは日本の労働環境は成り立たないといえるでしょう

妊娠した女性が会社を辞めてしまい、人手不足に陥る会社も多いという話を耳にします

また女性側も折角積んだキャリアがふいになってしまうのは残念な話です

もしそういった悩みを抱えている会社がいらっしゃるのなら育児休業制度について是非見直してみてはいかがでしょうか

厚生労働省も力を入れていて助成金の対象にもなることが多い分野ですし、なによりも優秀な人材確保のためにも一役買ってくれるかと思います

厚生労働省のイクメンプロジェクトというHPがあるので是非参考にしてみてください

イクメンプロジェクト → 外部ページへ飛びます