異業種交流会に初めて参加してきました【実体験】【コツと注意点。失敗】

おはようございます、社会保険労務士の有馬です

今日は先日参加してきた異業種交流会について書きたいと思います

何事も初めてのことは緊張するもの

異業種交流会に参加したことない人や、これから異業種交流会に参加する人向けに注意点とかコツとかを伝えられればな、と思っています

異業種交流会とは色々な業界の人が集まって情報交換をするパーティーのことです

社長さんとか営業の人とかセールスマンとかいろいろな人が集まってきます

私の行ってきた異業種交流会は200名ほどが参加するかなり大規模のものでした

異業種交流会に参加するの私自身ほぼ初めてで(朝活にはいったことがあります)、その時思ったことや、気を付けるべきこと、反省点について書いていこうかと思います

社会保険労務士という仕事をしておきながら、人見知りをするので、異業種交流会に参加する前は不安でいっぱいでした。しかも一人で参加でしたので、余計に不安でした

そんな私と同じような人見知りをする人の不安がこの記事を読んで、少しでも減ればいいなと思っています

異業種交流会での営業の注意点とかコツとかではありませんので注意してください

初めて参加する異業種交流会に不安を抱いている(過去の)私のような人向けに書いている記事です

異業種交流会に参加するときの注意点

 

結論から言って注意点というのはほぼありません

普段から生活している通り、常識と良識にのっとって行動していれば大丈夫です

ですが、そんなこと言われても、常識とか良識とかがそもそもなんやねんという話になると思いますので、私が参加する前に心配したことと、実際の異業種交流会での状況を書いていきたいと思います

ちなみに『ほぼと書いたのは参加してみて意外な失敗があったからです

そのほぼの部分は一番下の段落に書きましたので、気になる方はそちらからご覧ください。とはいえ、結構くだらないことです(笑)

異業種交流会に参加するときの服装

私は白のカッターシャツとスーツのズボンで参加しました。ネクタイは一応持っていきましたけど、結局使わずノーネクタイ。カバンは黒のビジネス鞄でした

ですが、参加している方の服装は本当にまちまちで、白や目立たない色のカッターシャツの人が多かったですが、いつも仕事で着ているような制服や、私服で参加している方も結構見かけました

なので、自分がどんな仕事をしているのか分かるような服で参加するのがいいと思います

かしこまる必要は全くなく、ネクタイをしている人の方が少ないくらいでしたので、普段仕事をしているときの楽な恰好で大丈夫です

異業種交流会に参加する時の集合時間

私の参加した異業種交流会はセミナーを聞いてから交流会に入るというものでした

なので厳密には異業種交流会に参加する時の集合時間というわけではないので、その点ご了承お願いします

とはいえど、基本は同じだと思うので、少し修正して想像してみてください

さて、本題の集合時間ですが、これは早く行き過ぎない方がいいかと思います

というのも、交流会が始まるまで基本的にやることがないからです

会場は時間になるまで開きませんし、当たり前の話ですが、参加会場(私の参加した異業種交流会はホテルで行われました)には他のお客さんもいます。その人が交流会に参加する人なのか分からないわけですから、基本的に交流会が始まるまで誰かと会話することはありません

早くいっても緊張感が高まるだけだと思いますので、会場近くの喫茶店でコーヒーでも飲んでリラックスして、10分くらい前に会場入りすればいいと思います

異業種交流会に参加するときのコツ

 

コツなどと偉そうに書きましたが、一番最初に書いたとおり、私自身異業種交流会に参加するのは初めての経験。なので、ここでのコツというのは乗り切るコツ。というか、心をリラックスさせるコツのことです

これから異業種交流会に参加する人が不安に思うであろう事を、異業種交流会に実際に参加して得た私自身の経験に照らし合わせて述べたいと思います

ちなみに結論は案ずるより産むがやすしです

ボッチになってしまうんじゃないかという心配

異業種交流会に参加するときに一番心配するのがこれだと思います

実際私もそうでしたし、異業種交流会の時間は地獄の責め苦を味わうような時間になるのではないかと思っていました

二人で参加している人ならいざ知らず、一人で参加していて、しかも初めての経験の場合、かなり不安になることかと思います

しかし、実際参加して思ったことは全く不安に思う必要はないという事です

何故なら、自分と同じような境遇の人は周りに結構いるからです

社長さんだろうが営業さんだろうがセールスマンの人だろうが、初対面は誰でも緊張するものです。そして同じ不安を抱えているに違いありません

つまり何が言いたいのかといいますと、会場のあちこちでどちらも話をしたいというニーズがありながら話ができていない状況というのが出来上がるということです

なので、勇気をもって話しかけたら迷惑がられるという事はまずありません。安心して話しかけてみてください。相手も話しかけられたらきっとうれしいはずです。少なくとも私は話しかけれたら非常に嬉しいです(地獄に仏とはこのことかと

相手の利益になるような話ができているのかどうかという心配

結論から言います

そんなことは気にする必要はありません

前の段落でも述べた通り、話しかけてもらったり、話をすることが嬉しいわけです。周りが楽し気に会話している中、自分だけ取り残されているあの気まずさを味わうくらいならどんなくだらない話でもお釈迦様の法話くらいありがたく感じるものです(地獄に仏つながり

そもそもくだらない話なんてよっぽどの事でない限りないと思いますし、知らない業界の知識が増えるという事はお互いメリットとなるはずです

普段行っている仕事が当たり前すぎて忘れがちですが、あなたのやっている仕事はあなたしか知りませんし、あなたの生活はあなたしかしりません。なので、胸を張って自分の話をしてください。気を使った会話よりよほどお互いの益になるはずです

異業種交流会に参加して失敗したと思ったこと

 

異業種交流会に参加して失敗したこと、というか想定外のことがありました。そのあたりについて少しお話していきたいと思います

食事編

まず食事はほとんど食べられません

当たり前ですけど、異業種交流会って人と話すのがメインなんですよね。ご飯を食べる場所じゃないんです

私はお腹が空くと結構イライラするタイプですので、もし私と同じような人がいれば、異業種交流会に行く前にキチンと食事をしておいた方がいいでしょう

飲み物編(アルコール)

異業種交流会ではお酒が飲めます。が、こらえた方が賢明でしょう

私の行った異業種交流会ではお高そうな日本酒や焼酎やビールが並んでいてとてもそそられたのですが、食事編でも言った通り異業種交流会は人と話す場ですから、酔っぱらってしまっては本末転倒もいいところです

それに初めて行く場所で緊張が高まる中お酒などのもうなら、絶対に変な酔い方をするに決まっています

実際顔を真っ赤にしている方もいらっしゃいましたし、初めての異業種交流会ではお酒はこらえた方が賢明でしょう

まとめ

初めて異業種交流会に行く人向けの記事でしたがいかがでしょうか

私自身今回の異業種交流会が初めてで、インターネットで検索して色々な記事に助けられましたので、この記事が少しでも過去の私のような人にとってお役に立てればと思います

結論は案ずるより産むがやすし

勇気をもって話しかければ断られるということはありませんし、相手の立場に立ってみれば同じように話しかけてほしいと思っているはずです。緊張すると思いますが、一歩踏み出して話しかけてみましょう

今回は以上となります

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです