サマーウォーズでおなじみのマッドハウスがタイムカードを過少申告。いまさらかなあ…

おはようございます、社労士の有馬です

サマーウォーズや時をかける少女を作成したアニメ会社、マッドハウスがタイムカードを過少申告するように『忖度』するような指示が出ていたとネットのニュースに載っていました

アニメ会社は昔から長時間労働の温床になっていると話題になっていたにも関わらずあまり注目されていませんでしたが

今回、そういった業界の大きなところにメスが入った形です

働き方改革で長時間労働の規制が入ったように、これまでなあなあで済まされていた部分が済まなくなって来ているような気がします

労働基準法を守ってたら会社がつぶれるとは中小企業の方々と話しているとよく聞く冗談ですが(冗談ですよ?皆さんきちんと守っています

そろそろ冗談では済まなくなって来る時期が来ているのかもしれません

自分の会社が目をつけられる前に(従業員からの訴えが起きる前に)労働環境の整備を行っておきたいですね