国民年金の保険料っていつまで払うの?【年金の疑問に社労士が答えます】

おはようございます、大阪の社労士有馬です

昨日は厚生年金の保険料について解説しましたが今回は国民年金の保険料についてです

厚生年金に加入していない人は国民年金に加入することになりますが、国民年金の保険料っていつまではらうのでしょうか?

知ってそうで知らないこの疑問についてお答えします

国民年金の保険料っていつまで払うの?

この記事を書いている私は勤務・開業合わせて社会保険労務士を4年ほど

日本年金機構大阪広域事務センター(大阪の年金機構に届出された届書を一括で審査する場所です)にも勤務していた経験があります

昨日解説した厚生年金の国民年金バージョンです

厚生年金は70歳未満の人は条件に合致すれば保険料を払い続ける必要がありますが、国民年金は何歳まで保険料を払い続ける必要があるのでしょうか

詳しく見ていきましょう

ちなみに厚生年金の保険料をいつまで払い続ける必要があるのかについては前の記事で解説していますのであわせてお読みください

厚生年金の保険料っていつまで払うの?【年金の疑問に社労士が答えます】

会社に所属している人のほとんどは厚生年金の被保険者。すなわち厚生年金の保険料を払っていると思いますが、いつまで厚生年金の被保険者なのかを知っているという人は意外に少ないんじゃないでしょうか。
厚生年金の保険料っていつまではらうの?
知ってそうで知らないこの疑問についてお答えします

まずは確認。国民年金にはどんな人が加入するの?

 

国民年金には自営業の人や自営業の人の奥さんや無職の人などが主に加入します

厚生年金に入っていない人といったほうが分かりやすいかもしれませんね

厚生年金と違って収入の多寡によって金額が変わらず満額は一定で、平成30年度は年額は779,300円です

ちなみに一定と書きましたが、物価の変動により多少の変動があります

なので来年度は少し変わっている可能性があります

そんな国民年金ですが、満額をもらうためには40年(480ヶ月)の国民年金の加入期間が必要です

国民年金は20歳から加入ですから60歳まで払い続けると満額もらえるということになります

なので国民年金は60歳まで払い続けるということになります

60歳以降も国民年金の保険料を払い続ける人もいる

 

ところが例によって例外がありまして、60歳以降も国民年金の保険料を払い続ける人もいます

とはいえど、厚生年金と違ってこちらは任意加入の制度となっていますので、60歳以降も国民年金を払うのか払わないのかは自分で決めることができます

60歳以降で国民年金を払う場合は以下のようなメリットがあります

  1. 年金の受給資格を満たしていない人は(10年間の加入期間の無い人)は足りない期間を加入することで年金が受給できるようになる
  2. 満額の国民年金をもらえない人(加入期間が40年間に満たない人)は40年に満たない期間加入することで65歳から受給できる年金の額を満額に近づけることができる

 

そして任意加入できる人の条件は以下のとおりです

次の1.~4.のすべての条件を満たす方が任意加入をすることができます。

  1. 日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方
  2. 老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない方
  3. 20歳以上60歳未満までの保険料の納付月数が480月(40年)未満の方
  4. 厚生年金保険、共済組合等に加入していない方
  • 年金の受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の方も加入できます。

  • 外国に居住する日本人で、20歳以上65歳未満の方も加入できます。

  • 1.の60歳以上65歳未満の方は、60歳の誕生日の前日より任意加入の手続きをすることができます。

<日本年金機構HPより抜粋>

 

国民年金の保険料っていつまで払うの? 結論は以下のとおり

国民年金の保険料を払うのは60歳まで <----これが基本

ただし、満額でない場合や受給資格が無い場合任意で国民年金の保険料を納めることができる <----例外

以下例外の説明 ↓

満額に満たない人の場合加入できるのは65歳まで

ただし繰り上げ支給を受けていたり、厚生年金に加入している人は国民年金の保険料を継続して納めることができない。日本に住所を持っていない人も不可

受給資格の無い人の場合、最大で70歳まで加入することができる

 

まとめ

 

厚生年金と国民年金は微妙に違いがあります

今自分がどの制度にいてどれくらい年金がもらえるのか、気になる人は専門家やお近くの年金事務所に相談にいきましょう

今回は以上となります

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです

年金についての疑問やお役立ち記事をまとめていますのでよければこちらもご覧ください

 

年金まとめ

年金に関する疑問、お役立ち情報をこちらのページにてまとめています
年金についてもっと知りたいという方は是非こちらのページもご覧ください

クリックで年金まとめのページへジャンプします