フレックスタイムのこの疑問、皆さん分かりますか?基本だけど社労士的に特に注意したいこと。補足

おはようございます、社労士の有馬です

昨日の記事の細くなのですが、フレックスタイムは通常の1日8時間、一週間で40時間を超えた場合でもすぐに残業とはなりませんが

深夜労働が起こった場合はどうなるのでしょうか

労働者に働く時間を任せているのだから深夜手当を払わなくてもいいのでしょうか?

この場合は実は深夜手当は支払わなければいけません

どうように休日出勤があったばあいも休日手当を支払う必要があります

これはどんな働き方でも同じで、労働者として働く人には深夜働いた場合は深夜手当、休日に働いた場合は休日手当を支払う必要があります

深夜手当や休日手当は残業とは全く別で独立したものだということですね

賃金債権の時効が5年になる可能性が高いので賃金に関しての疑問は今の内にキチンとかいしょうしておきましょう