有給休暇の付与日がバラバラで管理がめんどくさい場合

おはようございます、社労士の有馬です

有給休暇取得義務化がはじまりましたが、付与日がバラバラで管理に困るということはないでしょうか

新卒であれば4月1日に入社することが多いかもしれませんが、中途採用の方だとそうはいきません。むしろ4月入社のほうが少ないでしょう

たとえば6月1日に入社だと半年後の12月1日に最初の有給休暇付与となるのですが

ほかにも7月12日入社の人がいたり、12月4日入社の人がいたりとバラバラだと有給休暇日数管理はかなり面倒です

その場合どうすればいいのかというと

たしかに労働基準法では半年後に10日付与(週に40時間働く場合)となっているのですが、労働基準法は最低限の取り扱いを決めている法律なので、これを上回る分には全く問題ありません

たとえば6月1日入社の人と、4月1日入社の新卒と同じ時期に有給休暇を付与しても全く問題ありません

一斉付与などを採用する場合有給休暇の残日数は重要ですから、管理を簡単にするために導入するのもいいかもしれませんね

それでは今回は以上となります

この記事が皆様のお役にたてれば幸いです