従業員の住所・氏名に変更があったときの手続きはこれ

おはようございます、社労士の有馬です

従業員を雇っている会社は従業員が引っ越したり結婚したりして住所や氏名の変更があるかと思います

今回はそんな変更があったときの雇用保険と健康保険・厚生年金の手続きについて解説していきたいと思います

もくじ

住所変更・氏名変更があったときの雇用保険の手続き

結婚などにより被保険者の氏名が変更になった場合は、雇用保険の氏名変更の手続きが必要です

ちなみに、住所変更の手続きは不要です

氏名変更は事業所を管轄するハローワークで行います

届出書類名は雇用保険被保険者氏名変更届

添付書類は免許証や住民票記載事項証明書などです

なお、期限は速やかに、となっており、具体的に何日までにとは定めらていませんが、なるべく早く出す必要があります

住所変更、氏名変更があったときの健康保険・厚生年金の手続き

健康保険・厚生年金保険の場合は、氏名変更の場合も、住所変更の場合も手続きが発生します

住所変更の場合は雇用保険の手続きは発生しませんので、忘れないようにしましょう

届出書類は住所変更の場合は健康保険厚生年金被保険者住所変更届け

氏名変更の場合は健康保険厚生年金被保険者指名変更届です

添付書類は住所変更の場合は特に無く

氏名変更の場合は健康保険被保険者証が必要です

手続き場所は事業所の管轄の年金事務所で

提出期限は速やかにとなっています

まとめ

雇用保険と健康保険・厚生年金は制度が違うので、住所変更のように発生しない手続きと発生する手続きがあります

うっかりミスで忘れないように注意しましょう

それでは今回は以上となります

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです