従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめました『まとめ』

おはようございます、社会保険労務士の有馬です

従業員に関する手続きは遅れたり忘れたりすると大変な事になりますが

特に遅れたり忘れたりすると大変な手続きは出産・育児に関する届出と手続きではないでしょうか

そんな従業員にとって重要な出産・育児に関する届出と手続きを今回記事にまとめてみました

今回はまとめ記事です。詳しい内容へのリンクも載せています

前回の記事

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめ①

出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらをクリックすると前の記事へとびます

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめました②


出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらは第二回目です
こちらをクリックすると前の記事へとびます

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめました③

出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらは第三回目です
こちらをクリックすると前の記事へとびます

 

今回の記事の内容

 

この記事を書いている私は勤務・開業合わせて社会保険労務士を4年ほど

今回は出産・育児に関する届出と手続きに関してまとめました

各手続きに関しては長くなるので手続き名をクリックすると見られるようにしますので詳しい制度はそちらをご覧ください

今回は今まで解説してきた出産・育児に関する届出と手続きのまとめ記事です

今までの記事の復習としてご利用ください

出産・育児に関する届出と手続きの時系列

 

流れとしては対象の従業員からの申請があります

そして出産予定日以前の42日になったら

産前産後休業取得者申出・出産手当金申請を行います

そして出産後

出産育児一時金申請を行い

従業員はそこから産後休業へと入ります

そして産後休業が終了すると、職場復帰か、育児休業へと入ります

この時職場復帰する場合で、賃金の報酬月額が一等級でも変動する場合は産前産後終了時月額変更届

育児休業に入る場合

育児休業取得者申出・育児休業給付金申請を行います

そして育児休業が終了すれば

育児休業終了時月額変更届

を行います

まとめると以下のようになります

出産・育児に関する届出と手続きの時系列順に並べた表

産前産後休業 出産手当金
産前産後休業取得者申出
出産 出産育児一時金申請
育児休業 育児休業取得者申出
職場復帰 産前産後終了時月額変更
育児休業取得者終了申出
育児休業終了時月額変更

 

まとめ

 

社会保険・労働保険に関わる手続きはどれも重要ですが、その中でも特に従業員のライフイベントに関わる手続きは重要です

出産・育児を行う従業員が抱える苦労を思いやりながら、コミニケーションをとり、負担を減らすよう心掛ける必要があるでしょう

最後にこれまでの出産・育児に関する手続きの記事をもう一度まとめておきます

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめ①

出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらをクリックすると前の記事へとびます

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめました②


出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらは第二回目です
こちらをクリックすると前の記事へとびます

従業員の出産・育児に関する届出と手続きまとめました③

出産・育児に関する届出と手続きをまとめました
時系列順に並んでいるので、是非こちらも併せてご覧ください
こちらは第三回目です
こちらをクリックすると前の記事へとびます

 

今回は以上となります

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです